御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

Azure BackupでAzure上にWindowsServerのバックアップを行う

今回行いたいこと

WindowsServer上にあるファイルやフォルダをAzure上にバックアップしたい。

構築に用いたもの

  • Azure VM 1台(今回バックアップを行いたいファイルやフォルダの格納先)

  • バックアップの回復先となるマシン 1台

  • Recovery Services エージェント(Azureポータル上からダウンロード)

バックアップの設定方法

下記のページを参考にしたら、簡単にバックアップの設定を行うことができた。

docs.microsoft.com

Recovery Services コンテナーの設定で"Azure"か"オンプレミス"を選択する箇所があるが、"Azure"を選択するとファイルごとのアップロード機能を選択できなかったため、"オンプレミス"を選択した。Azure VMでも問題なく動いたので問題はないと思います。

バックアップの回復方法

バックアップしたデータをを復元する方法は下記のページを参考に作成。

バックアップ元のPCにファイルを復元する方法と別のPCに復元する方法2パターンあるが、今回は別のPCに復元させる方法を試した。

docs.microsoft.com

まとめ

従来は費用が高いバックアップ専用のサービスを利用するしかなかったが、Azure Backupを利用することで簡単に、安く安心なバックアップを実装することができる。Azure Backupは月額だと1,000円程度の基本料金+使用したストレージ分しかかからないので今後のバックアップを考え中の方は是非とも利用して頂きたい。

料金 - クラウド バックアップ | Microsoft Azure

azure.microsoft.com

Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)

Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)

Azureテクノロジ入門2016 (マイクロソフト関連書)

Azureテクノロジ入門2016 (マイクロソフト関連書)