御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

エリヤフ・ゴールドラット著「クリティカルチェーン」大事なところを一言要約②

一言要約

TOC(Theory of Constraints、制約条件の理論)の考え方をチェーンで例える

  • 一つの輪を軽くするとチェーン自体も軽くなる
    一つ一つの部門、部署における部分改善は自動的に組織全体の改善につながる。
    チェーンの重さはコストに相当するもの

  • 逆にスループットに相当するのはチェーンの強度である
    鎖の中で強度の一番弱い輪は一つしかなく、
    どんなに他の輪の強度を上げる努力をしても一番弱い輪が変わらなければ、
    チェーン自体の強度は変わらない。
    一番弱い輪を見つける=『制約条件を見つける』
    一番弱い輪の強度を上げる=『制約条件を強化する』

書籍名

クリスタルチェーン ― なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

著者

エリヤフ・ゴールドラット