御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

Azure Functionsのタイマートリガーをデバッグ実行する方法

Azure Functionsのタイマートリガーをデバッグ実行したい

Azure Functionsのタイマートリガーを使用するとスケジュールした時間に関数を起動できるようになりますが、開発中はいちいちスケジュールしたタイミングまで待ちたくないですよね。

docs.microsoft.com

デバッグ実行時に関数が実行されるようにする

変更する箇所は一か所です。
スケジュールを設定しているTimerTriggerAttributeにプロパティを追加するだけです。

  • 変更前
    TimerTrigger("0 0 * * * *")

  • 変更後
    TimerTrigger("0 0 * * * *",RunOnStartup =true)

これでデバッグ実行開始時に関数が実行されるようになります。
ちなみに意図しないタイミングで関数が実行される可能性があるため、Azure上に発行する際にはプロパティは外したほうがいいらしいです。

参考ページ

docs.microsoft.com