御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

2018年1月2日からAzure IaaS 仮想マシンのメンテナンス期間が開始 VMの再起動が行われるので注意

Azure Iaas仮装マシンのメンテナンス期間が開始される。

概要

https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2017/12/20/maintenance_jan_2018/

お使いの仮想マシンにメンテナンスが実施される際には、そのホスト環境がアップデートされる間に仮想マシンが再起動され、再起動中は仮想マシンをご利用いただけなくなります。この処理は 通常数分間 で完了いたします。可用性セットまたはスケールセットとして構成されている仮想マシンについては、Azure は更新ドメインを一つずつ順番に更新いたしますので、お客様の環境への影響は限定的にとどめられます。

  • 準備期間 ~2018/1/1

    • Azure Monitorでのメール通知登録

    • セルフサービス期間、予定メンテナンス期間どちらが望ましいか判断しておく。

    • 再起動のオペレーション・確認点の確立

  • セルフサービス期間 2018/1/2~

    • 手動で再起動を行う期間

    • Azure Monitorからメンテナンス期間開始メール通知

    • [Virtual Machines] の[メンテナンス列]に再起動ボタンが追加されるので、VMごとに再起動を行う。

    ※この期間は強制再起動が行われない。

  • 予定メンテナンス期間 2018/1/9~

    • セルフサービス期間でメンテナンスが行われていないVMは順番に自動的に再起動が行われる。

    • 可用性セットの更新ドメインが考慮されるため、可用性セット内のVM同時ダウンは生じない。

注意事項

https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2017/12/20/new_maintenance_experience/

Q&Aより要約

  1. セルフサービスメンテナンス期間中に新規作成した VM や、停止状態から稼働した VM もメンテナンス対象となる可能性がある。

  2. セルフサービスでメンテナンス完了したVMを停止・割り当て解除してしまうと予定メンテナンス期間に強制再起動対象になってしまう可能性がある。