御成門プログラマーの技術日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します。

Azure Cost Management

仮想マシンに安全に接続する Azure Bastion を無料で使える Developer SKU を試してみた

Azure Bastion を無料で使用できる Developer SKUが一般提供されたので試してみました。 2024年5月13日にAzure Bastion を無料で使用できる Developer SKU がGA そもそも Azure Bastion って何? Azure Bastion を Developer SKU で構築してみる Azure Basti…

Azure Functions Flex Consumption Planの料金体系とコストについてまとめました

前回に引き続きMicrosoft Build 2024 でパブリックプレビューとなった「Azure Functions Flex Consumption」についての紹介記事です。今回はFlex Consumption の課金体系やコストの仕組みについて解説します。 Flex Consumption と従来の従量課金プランの性…

Microsoft Copilot for Azure を使ったコスト分析で便利なプロンプト一覧

Azure 環境内で使用できるMicrosoft Copilot in Azure にてコスト分析が可能なプロンプト例の一覧を紹介していこうと思います。 Microsoft Copilot for Azure とは Microsoft Copilot for Azure のコスト分析サンプルプロンプト一覧 Microsoft 公式ドキュメ…

Microsoft Defender for Storage クラシックプランから一部ストレージのみ新プランへ移行する

Microsoft Defender for Cloud の一つである Azure Storage の セキュリティサービス「Microsoft Defender for Storage」の新プラン適用方法について紹介します。 Microsoft Defender for Storage 新プランと旧プランの違いについて Defender for Storage 新…

Azure Monitor Log Analytics のBasicプランとAnalyticsプランの違いについて【ログコスト最適化】

Azure リソースのあらゆるログを取込、保存、検索、分析を行う Azure Monitor ですが、「Basicプラン」と「Analyticsプラン」の2種類があり、それぞれの違いが気になったので調べてみました。 プランでデータ取込コスト、ログのクエリ機能、データ保持期間に…

Azure SQL Managed Instance 無料オファーがパブリックプレビューしたので試してみた【12か月間無料】

2023年12月21日に公開された Azure SQL Managed Instance が12か月間無料で使える「Azure SQL Managed Instance Free Offer(プレビュー)」の紹介記事となります。 Azure SQL Managed Instance とは 2023年12月21日に公開された Azure SQL Managed Instance …

2024年4月からのMicrosoft Azure の日本円価格改定について調べてみた

2024年4月の Microsoft Azure の価格改定について、調べたことをまとめておこうと思います。 (2024年2月29日)Microsoft からの発信された。価格改定情報の内容を反映しました。 2024年4月に価格改定!? クラウドサービス価格が20%の料金引き上げ!? マイナス調…

Azure SQL Database の「ライセンスフリー スタンバイ レプリカ」を調べてみた

2023年11月15日に公開されたAzure SQL Database の「ライセンスフリー スタンバイ レプリカ(License-free standby replica)」についての紹介記事です。 2023年11月15日 SQL Database 「ライセンスフリー スタンバイ レプリカ(License-free standby replica)…

【Microsoft Cost Management】リソースグループに設定したタグでコスト発生部門を振り分ける運用について考える

Microsoft Azureを使用していて一つのサブスクリプション内でもコスト発生部門がバラバラで集計がなかなかうまく取れないという方もいるかと思います。実際私がそうなのですが... 今回はそういったケースで使える機能と運用方法をご紹介しようと思います。今…

Azure SQL Database の無料枠を本番環境で使ってはいけないのか?調べてみた

以前、本ブログでも紹介しましたが、Azure SQL Database の無料枠がプレビューとしてリリースされました。Azure SQL Database の無料枠の利用方法や紹介については下記の記事をご参照ください。 onarimon.jp Azure の Database 系のリソースの無料枠はAzure …

Azure SQL Database 無料枠がプレビューしたので早速使ってみた

Microsoft Azure では検証、開発用に無料プランや無料枠が用意されることがありますが、今までDBの無料枠と言うと、Azure Cosmos DB しかありませんでした。しかし Cosmos DB ですと、RDB用途には使いづらくDBリソースの無料枠の登場が期待されていました。 …

Azure Enterprise Reporting API 廃止に伴う Microsoft Cost Management API への移行方法について情報まとめ

Azure Enterprise Reporting API (EAポータルAPI) 廃止に伴う新APIへの移行に必要な情報をまとめてみました。 EAポータルのAPI「Azure Enterprise Reporting API」が2023年10月5日に廃止に → 2024年5月1日に廃止は延期されたようです。 (2023年9月14日更新)A…

Azure で発生した SLA返金や調整額の明細を知る方法

Azure で SLAが発生した場合の内訳や返金理由を調べる方法の備忘録です。 調整金額が発生しているか確認する方法 結論「現状はAzure課金サポートやパートナーに聞くしか方法はない」 発生した調整金額の扱いについて 調整金額が発生しているか確認する方法 A…

Azure内で余っているリソースを使用した「Azure Spot VM」でコスト割引を受けてVMを運用する

リソースのコスト最適化の選択肢の一つとして使えるVM「Azure Spot VM」を紹介します。 Azure Spot VM にどんなコスト割引があり、どのような制約があるのか、そしてどのような場面で使えるのかを実際にデプロイして試してみようと思います。 Azureの余剰リ…

Azure予約購入コストはEAポータルの使用状況の詳細データには出てこないので Azure Portal から確認できます【Reservations・Reserved Instances】

Azureのインスタンスを予約購入することで割引価格でリソースを利用できる「Azure Reservations(予約購入・Reserved Instances)」ですが、EAポータル から使用状況詳細データに出力されないようです。今回のEAポータルの仕様について調べたことをまとめとこ…

Azure Resevationsで条件を満たしているのに使用率が100%にならない現象に遭遇した【Reserved Instance・予約割引】

Azureの予約割引(Azure Resevations・Reserved Instance)で条件をみたしているはずなのに使用率が100%にならない現象が確認できたのでトラブルシューティングや解決方法を紹介します。 AzureのResevations の購入方法について 予約使用率が100%でない日が発…

Azure Functions に紐づくストレージの Microsoft Defender 適用について調べてみた【コスト、除外設定】

ある日 Azure Functions で使用しているストレージ(Web Job Storage?)のMicrosoft Defender for Storage のコストが思った以上にかかっていることに気づき、Microsoft Defender For Storage のコストや課金体系、必要性などを調べる機会があったのでまとめま…

Azure App Service で Reserved Instance を使用してリソースコストを節約しよう【Reservations・予約割引】

Azure の Reservations(予約割引) とは。 Azure App Service の予約割引について Azure App Service の予約割引購入条件 Azure App Service で予約割引を適用する方法/実際に試してみた 予約購入後にできること(予約使用率の確認、設定変更、払戻しと交換) …

Azure Cost Management のコスト割り当て(プレビュー)機能を試してみたら、Azureコストの案分がとても簡単に設定できるようになった。

最近 Azure Cost Management をいじることが多いのですが、ある日Azure Cost Management のコスト割り当て機能(プレビュー)を発見。 Azureコストの割り当てに関しては今まで公式の機能がなかったので自作でコストの案分プログラムを作ったりと結構大変だった…

サブスクリプションのコスト管理の異常検出(パブリックプレビュー)を試してみた【Azure Cost Mangement】

2022年2月22日にAzure更新情報で公開された「Public preview: Cost Management anomaly detection for subscriptions」について試してみました。 コスト管理の異常検出ということでどういった異常が検出されるのか、どのように確認できるのかなどを紹介して…

EA契約者が使用する画面「Azure EA Portal」の機能、画面を紹介します

Azure EA契約(Enterprise Agreement)をしているユーザーが使用することができるポータル画面「Azure EA Portal」の画面と機能を紹介します。 そもそもEA契約とは? Azure EA ポータルの画面、機能一覧 「管理」→ 加入契約情報や管理者の確認、編集を行う画面…