御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

IPA応用情報技術者試験の情報(試験時間、出題形式、出題数、合格基準、出題範囲、スケジュール)

IPAの応用情報試験(平成30年度秋期試験)を受験します。 合格に向けて情報をまとめていこうと思います。

IPA情報処理推進機構 情報処理技術者試験 案内ページ

www.jitec.ipa.go.jp

IPA情報処理推進機構 試験のスケジュール

www.jitec.ipa.go.jp

試験時間、出題形式、出題数、合格基準

午前 午後
試験時間 150分 150分
出題形式 四肢択一(マークシート) 記述式
出題数 80問 大問11問のうち、大問5問を選択して回答
合格基準 100点満点中、60点 100点満点中、60点

午前試験と午後の試験があり、午前は選択問題、午後は記述式の問題です。

出題範囲

応用情報の特徴として、広い分野から知識が出題されます。 テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系に分類されます。

情報処理技術者試験 出題範囲 ver4.0

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_13download/hani_ver4_0.pdf

  • テクノロジ系

    大分類 中分類
    基礎概論 基礎理論
    基礎概論 アルゴリズムとプログラミング
    コンピュータシステム コンピューター構成要素
    コンピュータシステム システム構成要素
    コンピュータシステム ソフトウェア
    コンピュータシステム ハードウェア
    技術要素 ヒューマンインターフェース
    技術要素 マルチメディア
    技術要素 データベース
    技術要素 ネットワーク
    技術要素 セキュリティ
    開発技術 システム開発技術
    開発技術 ソフトウェア開発管理技術
  • マネジメント系

    大分類 中分類
    プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメント
    サービスマネジメント サービスマネジメント
    サービスマネジメント システム監査
  • ストラテジ系

    大分類 中分類
    システム戦略 システム戦略
    システム戦略 システム企画
    経営戦略 経営戦略マネジメント
    経営戦略 技術戦略マネジメント
    経営戦略 ビジネスインダストリ
    企業と法務 企業活動
    企業と法務 法務

購入した参考書

イラスト式でとても分かりやすいと評判のキタミ式イラストITを購入。