御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約⑧

一言要約

人がどのような行動を取るかは「コンフォートゾーン」に依存している。

人は「コンフォートゾーン」にいる限り、オープンな考え方や行動をすることができる。
しかし、一歩でも「コンフォートゾーン」の外に出ると、
二の足を踏んだり、抵抗を示すようになる。

ではそもそも「コンフォートゾーン」とは何なのか

「コンフォートゾーン」とは

人が、原因と結果に関して十分な知識を有している領域、また、ある行動に対してどのような結果が予測されるのか十分な知識を有している領域である。

人を「コンフォートゾーン」の外に追いやるためのシナリオ
  1. ある望ましい結果に達するために、特定の行動を起こすことが促される(あるいは強制される)。
  2. 促された当人は、関連する原因と結果に関する自らの知識に基づいて、促された行動では、望まれる結果を達成することはできない。あるいは、達成する可能性が極めて低いと確信する。

書籍名

ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!

ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!

ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!

著者

エリヤフ・ゴールドラット