御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

Microsoft Tech Summit 2018 セッション要約「改めて ”PaaS” について考えてみよう」

登壇者情報

日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフトテクノロジーセンター
Azure テクニカル アーキテクト

吉田 雄哉さん (パクえさん)

セッション内容まとめ

日本のIT投資は20年間横ばいのまま

f:id:tt-suzukiit:20181112191324p:plain このアンケートに解答した会社自体が25%しかなく、
実際の数字はもっと下がる可能性が高い

経営者は収入を伸ばすのではなく、コスト削減を求めてしまっている

本来であれば、収入自体を伸ばす必要があるはずだが、
ITで収入を伸ばすことができると思われていない

労働生産性の低い日本

f:id:tt-suzukiit:20181112191433p:plain 日本はGDPのランキングは高いが、労働生産性は低い
日本は付加価値の低い活動を人数と時間で積み上げてきた。
IT付加価値の向上と仕事に手間暇をかけない必要がある

解決の切り札は"早く繰り返す"、"正しく手を抜く"、"小さく巻き込む"
  • 早く繰り返す
    「修正→実装→お試し」のサイクルを小さく繰り返す。
    ダメなら戻す。付加価値が上がらないならやめる。
    スピードを上げるためには、権限を与える。

  • 正しく手を抜く
    デジタルができないことを人間がやるという意識を持つ。
    →「デジタルトランスフォーメーションとは」と聞かれたら、 これを言うようにしている。

  • 小さく巻き込む
    最初は何でも小さく始める。
    最初から何でもかんでも人を集めるとコミュニケーションコストが高くつく。

ITに関しては、マネージドレベルの高いサービスを使おう

なるべくサービスに任せて、本質的な活動に注力する。
PaaSを使おう。

Azure PaaSサービスの紹介
  • AppService:WebApps
  • AppService:Functions
    APIベース、イベントドリブン
  • API Management
  • Logic Apps
  • PowerApps & Microsoft Flow

以上です。他のセッションもまとめています

onarimonstudio.hatenablog.com